料理

【節約食材】鶏むね肉のレシピ

私が節約食材で使うものの一つに「鶏むね肉」があります。

脂質が少なく、たんぱく質も取れ、安い!という優秀な食材。

今回ご紹介するのは下味をつけて冷凍保存できるレシピです。

 

鶏ハム(サラダチキン)

<材料:2人分>

鶏むね肉…1枚

★マヨネーズ…大さじ2

★砂糖…小さじ2

★塩…小さじ1

 

<作り方>

①★の調味料をフリーザーバッグに入れて、よく混ぜる

②鶏むね肉にフォークで穴をあけて、①に入れて揉み込む

③冷凍庫で保存する

*食べるときは解凍して、沸騰したお湯にフリーザーバッグのまま入れます

5分経ったら火を消し、そのまま50分ほど放置して出来上がりです

 

タンドリーチキン

<材料:2人分>

鶏むね肉…1枚

★ヨーグルト…大さじ3

★砂糖…大さじ3

★カレー粉…大さじ3

塩コショウ…適量

サラダ油…適量

 

<作り方>

①★の調味料をフリーザーバッグに作っておく

②鶏むね肉を一口大のソギ切りにする

③切った鶏むね肉を塩コショウで軽く下味をつける

④★の調味料を作ったフリーザーバッグの中に鶏むね肉を入れて、もみ込み味をなじませる

⑤冷凍する

*食べるときは解凍し、油を敷いたフライパンで焼くだけです

 

鶏むね肉の甘酢ケチャップ煮

 <材料:2人前>

鶏むね肉…1枚

ピーマン…1~2個

玉ねぎ…1/2個

★砂糖…大さじ1と1/2

★醤油…大さじ1と1/2

★酢…大さじ1と1/2

★酒…大さじ1

★みりん…大さじ2

★ケチャップ…大さじ1

★水…25cc

 

<作り方>

①★の調味料をフリーザーバッグに入れて、よく混ぜる

②鶏胸肉を食べやすい大きさにそぎ切りにし、ピーマンと玉ねぎも食べやすい大きさに切る。

③★の調味料の入ったフリーザーバッグに鶏むね肉を入れて揉み込んだ後、野菜を入れて軽く揉む。

*食べる時は解凍し、フライパンに入れてから火をつけて中火で蓋をして5分。

肉を裏返し蓋をして3分。

火が通ったら蓋を外して1分程度煮る

 

塩だれチキン

 <材料:2人前>

鶏むね肉…1枚

★酒…大さじ2

★片栗粉…大さじ2

★ごま油…大さじ1

★鶏がらスープの素…小さじ1

★砂糖…小さじ1

★塩…小さじ1/4

 

<作り方>

①★の調味料をフリーザーバッグに入れて、よく混ぜる

②むね肉は繊維を断つように、大きめにカットする

③フリーザーバッグにカットしたむね肉を入れ、よく揉み込む

④冷凍する

*食べるときは冷蔵庫で自然解凍し、油を敷いたフライパンで焼きます

 

鶏むね肉の甘酢ケチャップ煮

<材料:2人前>

鶏むね肉…1枚

ピーマン…1~2個

玉ねぎ…1/2個

★砂糖…大さじ1と1/2

★醤油…大さじ1と1/2

★酢…大さじ1と1/2

★酒…大さじ1

★みりん…大さじ2

★ケチャップ…大さじ1

★水…25cc

 

<作り方>

①★の調味料をフリーザーバッグに入れて、よく混ぜる

②鶏胸肉を食べやすい大きさにそぎ切りにし、ピーマンと玉ねぎも食べやすい大きさに切る

③★の調味料の入ったフリーザーバッグに鶏むね肉を入れて揉み込んだ後、野菜を入れて軽く揉む

④冷凍する

*食べる時は解凍し、フライパンに入れてから火をつけて中火で蓋をして5分

肉を裏返し蓋をして3分

火が通ったら蓋を外して1分程度煮る

 

週末に作り置きしておくと、平日の夕食作りがラクになります。

鶏肉1枚は2人で食べてちょうどいい量なので夕食だけでは食べきれません。

食べきれなくても大丈夫!

余ったらお弁当のおかずにしたり、翌日のおかずにもできます(連続で同じものが続くのが苦手な方でなければですが)

解凍する際は、冷蔵庫で解凍した方が味が落ちない気がするので、冷蔵庫で自然解凍するようにしています。

帰宅後に冷凍庫から冷蔵庫に食材を移す → 翌日の夕食に使う、といった感じです。

よかったら試してみて下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

ABOUT ME
アバター
たまご
中古住宅の購入時の注意点、日々の生活を綴っています。