リフォーム・メンテ・DIY

照明器具の取り換え

暑い日が続きますが、皆様はどのようなお盆休みをお過ごしでしょうか?

私は他県に住む祖母の家に行ってきました。

ばーちゃんは89歳で、娘さん(還暦過ぎ)と2人で暮らしています。

娘さんから和室のペンダントライトを交換したいが、どのようなものを選べばよいか分からないと相談を受けました。

そこで一緒に電気屋さんに行き、照明器具を選び、取り付けを行ってきました。

人の役に立てるって嬉しいことですよね♪

 

ペンダントライトとは

昔、和室といえば、このような照明器具がスタンダードでした。

ペンダントライトと呼ばれる天井から吊り下げ式のものです。

(画像はお借りしました)

シーリングライトに交換

シーリングライトは天井に直付けするタイプのものです。

天井が広く感じられますし、天井固定で安定感があるので災害の際にも安心です。

また、最近はリモコン操作が主流で、明るさの調整が細かくでき、蛍光灯色、白熱電球色の切り替え設定ができるものもあります。

(画像はお借りしています)

ばーちゃんの家に取り付けた照明器具は下記のタイプです。

ホームセンターや家電量販店でも販売しています。

このタイプは照明器具自体が軽いので、女性一人でも取り付け可能です。

 

 

購入の際の注意点

①天井電源の形を確認しましょう。

②天井の傾斜にも注意が必要です。

まれにですが、天井の強度があまりない場合、補強工事をしてからでないと照明器具を取り付けられない場合があったりします。

 

おまけ

私の家のリビングも、ばーちゃんの家の和室のような照明器具でした。

壊れるまで使おうかとも思ったのですが、やはり交換することにしました。

シーリングのスポットライトで、蛍光灯色と白熱電球色の両方が使用できるタイプのものです。

照明器具一つでこんなに変わるのか、というくらいオシャレな空間になりました♪

照明器具自体はリーズナブルですが、電球とリモコンは別途購入する必要がありますので、そこそこいいお値段にはなりますが、交換してよかったです。

 

 

100円ショップで購入したフェイクグリーンをあしらってみました。

オシャレ度がアップする気がします(笑)

 

でも実は、すでに交換したいなーと思っているんです。

シーリングファンタイプのものにしておけばよかったなーと思っています。

夏はもちろんですが、冬も使えます。

空気を循環させてくれますから、エアコン代の節約に一役買ってくれそうですしね。

ただしこちらは重量がありますから、私の家の場合だと、天井部に補強してからでないと取り付けができないかもしれないんですよね…

でも買い替えるなら、絶対ファンタイプのものにしようと思っています。

もし今、照明器具を購入しようとお考えの読者様がいらっしゃれば、ファンタイプのものも視野に入れてみては如何でしょうか?

 

 

ただし上記の2つについては、照明器具の重量がそこそこありますので、女性一人での取り付けは難しいかもしれません。

しかしながら、照明器具一つで印象が随分変わりますので、やはりインテリアは楽しいですね。

 

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

ABOUT ME
アバター
たまご
中古住宅の購入時の注意点、日々の生活を綴っています。