未分類

物件購入時と購入後にかかった費用

固定資産税納税の時期ですね。

先週、通知書が来たので納税してきました。

私がこの家を購入したのは、昨年の4月中旬でした。

契約の際には物件購入価格以外にも、いろいろな費用がかかりました。

まず、不動産屋さんにお支払いする仲介手数料

(物件代金×0.04+20,000円)×1.08

すべての不動産屋さんが、この計算式なのかは分かりませんが

私がお支払いしたのは、この計算式で出した金額でした。

あとは司法書士さんに所有権移転等の手続きをして頂いたお金

これは計算式はありませんが、一般的には20~30万円ほどかかるようですね。

私の家は購入価格があまり高くありませんでしたので

20万円まではかかりませんでした。

あとは契約時にかかる印紙代と

固定資産税を日割り計算した金額を、売り主さんにお支払いしました。

購入後にかかったお金ですが

・リフォーム代

・エアコン購入と工事費

・カーテン購入費

・照明器具購入費

・インターネット、TVの契約料

・火災・地震保険

・自治会に加入するためのお金

・ご近所への引っ越し挨拶の手土産代

・不動産取得税(購入後4か月後くらいに届いた気がします)

購入時も物件購入金額の他に費用がかかりますが

購入後も何だかんだ、お金がかかります。

私の場合、引っ越しを機にインターネットの会社を変更したので

違約金が発生してしまい、それも余計な出費でした。

カーテンや照明器具もけっこう高いんですよね。

生活最低限のものしか買っていませんが、万単位でお金が飛んでいきました。

そして生活が少し落ち着いてきたくらいに、不動産取得税が来ます。

購入後の半年くらいは、本当に出費がかさみます。

お金は本当に大切ですので資金計画は大切です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村